尺イワナとカラバトカリー

2017年7月22日土曜日

最近週末の天気は、雨の日が多く、この日も深夜に大雨が降り
釣行の予定が、心配でしたが、四時に起床した時には、何とか雨も上がり
天気も回復するようなので、いつもの渓に出かけました。
自宅周辺は、すっかり雨は上がっていたのですが、林道に近づくにつれ
霧雨が降ってきました。
Img_5039
林道の入り口に着くと、丁度一台のワンボックスカーがゲートを
通るところだったので、その後に付いてゲートを通過。
見たところ釣り人っぽくは、無かったのですが、最後の分岐点まで
ず~っと前を走っていました。
慣れない道なのか、超安全運転で気が付いたら、後ろに2台車が
追いついていました。
いつもよりスローペースで入渓点に到着。
釣り支度をしていると、足元にこんなのが止まっていたので
迷わずエゾシカの毛で巻いた、カディスを結び実釣開始です。
Img_5050
ここも3年前の大雨で、すっかり渓相が変わり、好ポイントも
流され平坦でつまらない流れになってしまっていたのですが、
状況は、少しずつ回復してきていました。
このまま後3・4年したら、元の良い釣り場に戻りそうな感じでした。
エゾシカの毛が良かったのか、魚の反応も良く、七寸前後ばかりでしたが、
ポイントごとに元気なイワナが、食いついてきました。
やっぱフライのマテリアルも地産地消が良いのかね?
Img_5049
Img_5068
今年は、まだ2回目のイワナ釣りなので、尺イワナを釣っていませんでしたが、
少し大きめのプールで結構な手ごたえが!
釣りあげると尺を少し超える、良型のイワナ君でした。
Img_5057
この日は、4時に現場に行く予定が、有ったので1時には脱渓しなくては
いけませんでした。
終点の滝壺まで辿り着けるか心配だったので、終盤はハイペースで
ポイントを飛ばしながら進み、滝壺に到着。
滝壺の状況を見ると、まだ以前の1/3位の大きさのままでした。
Img_5070
それでも滝壺で小さいのを4匹ほど釣り上げ、終了!
結構楽しい釣行になりました。
いつもは、のんびり遊びながら戻るのですが、速足で入渓点まで
戻りました。
心配なのは、この橋の橋脚で、崩落が進みいつ崩れてしまうか
分からないような状況でした。
僕は、怖いので車で渡るのは、止めています。
Img_5071
この時間になると、すっかり雨も上がり夏らしい日差しが
戻っていました。
帰り支度をして、現場に向かいました。
昼食がまだだったので、途中カラバトカリーに寄り、
パキスタンカリーでランチタイム。
いつもは、普通盛りなのですが、調子こいて中盛にしたら
お腹がパンパンになってしまいました。
やっぱ年取ると食えなくなるねえ、食べ放題や飲み放題なんて
絶対無理っす・・・・
Img_5072
さて、今週末の天気は?
今のところ雨だとさ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッチオーブンのシーズニング

2017年7月15日土曜日

週末に支笏湖へキャンプに行く予定だったのだが、義母の親戚筋に

不幸があり、急遽キャンセル。

僕には、あまり関係がなく暇になっちゃったので、15年ほど前に

購入したまま、放置してあったLODGEのダッチオーブンの

シーズニングをすることにしました。

先ずは、ネットでシーズニングの方法をチェックしてから

開始です。

Img_5019

最初に熱めのお湯をはり、全体を洗い流してから、錆止めに塗ってある

ワックスをタワシを使い洗剤で念入りに洗います。

Img_5022

洗い終わったオーブンは、置いておくと見る見る間に錆が浮いてきます。

想像以上に錆が出るのでビックリしました。

Img_5024

洗い終わったら、ポットにお湯を入れて、火にかけます。

沸騰してくると、残っていたワックスがだんだん浮いて来ます。

念のため、これを二回やりました。

Img_5025

お湯を捨て、すすいだあと火にかけ、水気を飛ばします。

そのまま火にかけ十分熱くなったなあ、と思ったらオリーブオイルを

裏も表も全体に塗りまくります。

Img_5027

全体にオイルを塗ったら、煙が出なくなるまで焼き続けます。

僕は、後から気が付いたのですが、この時の火加減は、

弱火でじっくりが、良いらしいです。

Img_5029

蓋は、お湯を沸かせないので、よく洗ってから、同じように

火にかけオイルを塗りながら、焼き続けます。

Img_5030

最近のガスコンロは、過熱防止機能で直ぐに弱火になってしまうので

上手くいったのか良くわかりませんが、オイルを塗りながら1時間ほど
焼き続けてた後自然に熱を冷まして終了!

Img_5031

とりあえず今回は、ここまで。

本当は、くず野菜を何度か炒めて鉄臭さを取るらしいのですが、

次回もう一度油を塗りこむときに、やろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと2017年初イワナ!

2017年7月8日(土)に、やっと今年初めての渓流釣行ができました。
こんなに遅い初釣行は、初めてです。
今年は、週末の天気が悪かったり、天気が良ければ、仕事だったりで、
なかなか川へ来る事が出来ないで、そわそわしていました。
この日は、久しぶりの好天に恵まれ、最高気温が30℃を超す予想!
空も雲ひとつなく、絶好の釣り日和でした。
Img_4995_2
いつもの林道を走り、入渓点を目指しましたが、途中から林道が
荒れ始めてきて、大変でした。
数年前に入渓点の先で崩落があり、途中から違うルートが
メインになったため、こちらのルートは、放置状態で雑草や
熊笹などが増えて、あと数年すると通行が困難になりそうです。
慎重に車を走らせ、入渓点の広場に着きましたが、ここも
去年の大雨の影響か、河川側に有った柵が一部崩落していました。
去年新調してそのままになっていたウェーダーを身に着け
早速実調開始です。
入渓してすぐに小さな砂防ダムが、二つあるのですが、
あまり期待せずに、フライを落とすと、いきなりステーキではなく
いきなりイワナが、飛びついてきました。
ここは、前半さっぱりエリアなので、ビックリw
これは期待が膨らみますね!
Img_4997_2
いつもと違い、イワナの反応は良いのですが、出てくるイワナは、
七寸前後のお子様サイズばかりです。
途中の砂場には、釣り人の足跡がいくつか有ったので、良型は
抜かれちゃったかな?
と思っていたら、釣り人の足跡の上に、クマさん足跡が・・・
このサイズだと小熊だね、気を付けないとね。
Img_4996_2
なかなか良型が、出ないまま終盤。
暑さで汗だくになりながら、約七時間の釣行もそろそろ終わり。
尺イワナは、出ませんでしたが、九寸ちょっとのイワナ君が
この日の一番でした。
Img_4999
Img_5005_2
Img_5008
終点の橋にたどり着き、ここから林道を歩き入渓点まで戻ります。
以前は、車が通れた道もこの状態、ひとりで歩くのは、ちょっと
怖いなあと思っていたら、道路わきの笹薮がガサガサガサ~!!
これには、さすがにビビりましたが、何事もなく戻れました。
Img_5010
入渓点には、戻ってきた道から、脇道に入るのですが、そこには
車で通った時気が付かなかった、大きな置き土産が、ふたつもありました。
この辺をテリトリーにしている親子が、いるみたいだね。
気を付けなければ。
Img_5011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行は良い良い、帰りはトホホの巻

8月6日土曜日は、2年前に尺上イワナが、爆釣だった渓に出向きました。
久しぶりに好天に恵まれ、気持ちの良い釣行になりそうです。
この日は、シーズンオフにヤフオクで未使用品をやっと手に入れた、
ORVISのヤマメスペシャルの入魂が、目的です。
前回このあたりで尺が出たんだよな~のポイントは、スカ・・・・
いつも釣れ始めるあたりも???状態
さらに先に進むと、やっと8寸ほどのイワナちゃんが、出てきました。
P8066505
 
P8066508
此処は、もともと数は出ませんが、良型が期待できるので、
前回尺オーバーが出たポイントはどうでしょうか?
ジャジャ~ん、期待に答えてくれました。
P8066501
そこから先は、前回には全然及びませんが、ポチポチイワナ君が
出始めました。
C00021
そして、チョット釣りづらいポイントで、チョット油断した時に
出ましたねえ、デカいのが!40cm有りました!!
ヤマメスペシャルの入魂も無事出来ました。
P8066506
そこから、終点のポイントまでは、なぜかイマイチでした・・・・
いつもは、終点から林道に上がって戻るのですが、この日は、
とても暑かったので、草ボーボーの林道を歩くより、このまま
川を戻った方が、気持ちが良いだろうと、入渓点まで戻ることにしました。
しかし、それが思わぬ悲劇に・・・・
途中、へつりポイントが有るのですが、登った時と同じ体勢をとらずに
調子こいて渡ろうとしたとき、足を掛けようとした出っ張りで、足を滑らせ
淵の中にドボ~~~ン!!!ヤバイよヤバイよ!!ポケットにiphoneちゃんが!!
すかさずiphoneを取り出すも、意識不明の状態。
落胆して、先に進んでいるとアブが、寄ってきてうるさいうるさい。
追い払いながら歩いていました。
いや~うるせえ!!っと手で払ったとき、蹴つまずいて、転倒。
その瞬間右手に持っていた、ヤマメスペシャルちゃんが、グシャ!!!
ギャー!!!やっと未使用品を手に入れたのに、入魂の日に死亡・・・・
なんてこった、もうロッドを折るのは、懲りていたのに!  泣
それでも、死んだと思っていたiphoneが、翌日生き返ったのが、救いです。
動画もあるでよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再訪の渓でウエーダーが、死にました。

7/23の土曜日は、六年前の秋に調査釣行した流域を再訪しました。

此処は、林道から入渓点まで約30分ほど沢を下ります。

途中倒木等が有り、初老の硬い体には、きつい行程です。

P7236491

下ってすぐに、クマよけの鈴の落し物が、有ったので、入渓点まで

一緒に下りました。

P7236490
この流域は、渓相も良く、いくつものプールが連なり、タイミングが合えば
かなり面白そうな処ですが、水深が有るので、水温が低く
お魚さんが、水面に関心がないと、さっぱりです。
今回は、水温13℃と、まあまあでしたが、思ったより反応が良くなかったです。
P7236496
暫くして、気温が上がってくると、少しづつ反応が良くなり
尺一寸のイワナ君が、出てきてくれました。
P7236500
もうちょっと先を攻めようかと思いましたが、途中から
長年使っていたウエーダーさんが、死んでしまい、右足の中が、
水びだしで、足がふやけてきたので、引き返しました。
P7236497
自宅に戻り、前回の釣行をチェックしてみると、もっと先のポイントで、
良型のニジマスちゃんを釣っていました。
しまった、もうちょっと先に行けばよかったわ~!また行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三連休の最終日だもんなあ・・・

先週末の三連休は、土日で岩見沢で開催のJoin Aliveへ
三年ぶりに行ってきました。
前回のゆったりとしたイメージとは違い、人でごった返していて
人入れすぎじゃない??って感じでした。
Img_3634
それでも始まってしまえば、楽しむしかないからねえ。
なんとかスペースを確保して、ビールを飲みつつ座って
と思いましたが、10-FEETが始まると黙っていられず、
スタンディングゾーンへ。
Img_3628
木村カエラなまらめんこかったわ~!!
Img_3638
初日えらい行列で、諦めたカレー&ナンを二日目の早い時間にゲット!
食べ物もフェスの楽しみの、ひとつだよね!
結局二日目は、チャランポランタンでギブアップ・・・・歳ねえ
翌日は、Join Alive出演で来道していた、Fさんと一緒に
今年も二人でイワナ釣りへ。
何処に入ろうか迷いましたが、結構ハードだけど釣れるよ~の
エリアへ行きました。

Img_3642

此処は、しばらくガレ場が続き、そこを越えてからが、本番!

P7186485

入渓早々、小ぶりのイワナをFさんが、釣り上げたので、

やっぱ此処は、間違えないねとひと安心。

P7186486

ところが、一昨年の豪雨で、この一帯も渓相が、激変。

P7186487

P7186488

しかも三連休の最終日で、土日に人が入ったのか、足跡だらけ。

いつもは、8・9寸のイワナが、面白いくらい釣れていたのに、

すっかり抜かれてしまったみたいで、さっぱりでした・・・・

Img_3645
それでも、Fさんには、そこそこ数が出たので、楽しんでもらえたようでした。
また、一緒に行きましょうね。
今度は、もっと良型の出る所を探しておきますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

前半さっぱり、後半まあまあ、最後に尺イワナ2本でウハウハの土曜日

最近週末の天気が、雨続きなので先週末も心配してましたが、
なんとか土曜日は、大丈夫のようなので、三年ほど入っていない
流域に調査釣行に出かけました。
水温は、11℃少し風がありましたが、まあまあのコンディション。
以前は、入渓者が多いため、さっぱりでしたが、やっぱり
最初のうちは、さっぱりでした。
出てもシシャモサイズのオチビちゃんばかり。
九時を過ぎて中盤に差し掛かったところで、やっと手ごたえのある
サイズが出てくれました。
Img_3598_2
それからは、ポイントごとに7・8寸くらいのイワナが、ぽつぽつ
釣れ始め、まあまあ楽しめました。
Img_3602
久しぶりにこの流域入ったのですが、やはり他の流域同様
渓相が、かなり変わっていましたが、それなりに楽しめる流れでした。
Img_3604
入渓点から約7時間で、脱渓ポイントです。
あれま、やっぱりあまり良いサイズは、出なかったわ~
P7096479
と思いましたが、最後のポイントで尺イワナが2本出て
ウハウハな、土曜日になりました。
Img_3613
Img_3610
脱渓点からは、林道を歩くのですが、途中崩落しているため
車両が通らないので、すっかり荒れ果てて、エゾシカちゃん
達の足跡だらけの獣道のようになっていました。
ひとりだとチョットびびっちゃいます。
P7096483
さて次回は、東京からのゲストさんと、一緒の釣行です。
ちょっとハードな、あちらのコースに行ってみましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、甲子園の季節じゃないとダメなのね・・・・

先々週、先週と週末の天気予報は、雨・雨・雨・・・・
それでも先週の土曜日は、午前中弱雨の予報だったので、
早めに出て、久しぶりにT川本流の最上流域を目指しました。
曇り空の中、林道に入ると真っ黒い中々のサイズの落し物が。
ホイホイさんによると、蕗を食べていると黒くなるそうです。
何でも知ってるのね。

Img_3591

林道を一時間ほど走りって、入渓点に着きました。
水温11℃でドライで攻めていましたが、全然反応なし。泣
やっと反応が、有ったと思っても、オチビちゃんばかりで、
さっぱりでした。景色は良いのになあ。
Img_3590
釣り始めて、間もなく小雨が降り始め、終点の滝壺を
目指しながら、ポイントを攻めていると、終盤でやっと8寸ほどの
イワナさんが、出てくれました。
P7026462
その後2匹釣って、終点に到着。
ところが、楽しみにしていた滝壺に大きな倒木が、
2本倒れ込んでいて、釣りになりませんでした・・・・トホホのホ
此処は、暫らくダメだわ~!
P7026463
雨も強くなってきたので、支流は攻めずに帰ってきましたが、
あっちは、どうなんだろう?
まあどっちにしても、この流域は、N師匠が、言っていたように
甲子園の季節が、ベストなのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年初釣行は、尺イワナで入魂完了!!

気づけば、Blogを2年近く放置してました・・・
まあ、諸事情によりって事でねw
今年は、2年続いた、まとまった仕事も漸く終わるので、釣りに行くぞ~
って思ったら、雨が降ったり、仕事が入ったりで、結局6月18日が、初釣行でした。
この日は、新しいロッドとネットの入魂と、新しく買ったオモチャの試し撮りが、
目的の釣行でした。
当日まで雨が降っていたので、水量が少し多いうえ、水温は8度の
悪コンディション。
入渓して最初のポイントを探りましたが、無反応・・・
Img_3556  
まあ初回は、こんなもんかねえと、釣り上って行くと、ようやく8寸弱の
イワナちゃんが、挨拶に来てくれました。その後にチビイワナちゃんも。

P6186454

P6186455

なんとか数匹釣り上げましたが、早くも終点の滝壺が近づいてきました。

釣れないとここまで早いわねえw

それでも、手前のプールで泣き尺、滝壺の脇の流れで尺イワナが出て

なんとかロッドとネットに、しっかり入魂できました。

Img_3550

P6186458
この辺は、高度が有るので、まだ行者にんにくもこんな感じなので
あまり大きくなっていない物を少し頂きました。
我家にも遅い春が、やってきたわ。
Img_3551
脱渓点に着く頃には、水量も少し減り、気温も上がってきたので
試に最初に空振りだったポイントに、フライを落とすと元気にイワナ君が
食いついてきました。
新しく手に入れたオモチャは、アングルがイマイチでだったので
今回動画のUPは、無しですね。
初回にしては、まあまあの釣行でした。次回は、あそこかなw
Img_3555
今回久しぶりに入ったエリアですが、周りの山は立木公売で売られたのか
彼方此方はげ山状態になって、酷かったですね。林道もグチャグチャ。
これに大雨が降ったらどうなるんだろう・・・
Img_3558
Img_3559

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1年分チャージ!ww

8月17日の日曜日は、RSR出演で来道していた、Kさんと、

釣りバカブラザーズのメンバーとの恒例釣行でした。

この日は、総勢7名だったので、二班に分かれて午前中遊び

昼に合流して昼食をとり、少し遊んでから脱渓の予定です。

Kさん、Sさん、師匠の息子さんトモゾウ君(本名じゃないよw)、

と僕の4人は、いつもの滝壺コース。

先日の大雨で、かなり水位が上がったらしく、渓相が、かなり変わっていました。

1

いつもルアーのKさんは、今年久しぶりのフライに挑戦です。

4人で釣り上ろうと思いましたが、さすがに多いので、二手に分かれ

僕だけ、釣り下がる事にしました。

6

7

Kさんは、久しぶりのフライだったので、最初は感じが戻らないようでしたが、

それなりに楽しめたようです。

でもやっぱり、滝壺では、トモゾウ君が、持参したルアーのパックロッドで、

立て続けに2匹釣り上げ、やっぱりルアーか・・・・って感じだったそうです。ww

2

僕はと言うと、サイズはいつも通りいまいちでしたが、

数は、それなりに出て結構楽しめました。

3


5

4

時間になったので、それぞれ脱渓して、合流地点まで移動です。

8

トモゾウ君は、まだ道に慣れていないので、僕の先導で移動しました。

メインの林道から、枝道で降りるのですが、両サイドにイタドリが、茂っているので

徐行してました。

チョット路肩の方へ、眼をやった時助手席のSさんが、「やばい!!!」

と叫んだので、反射的にブレーキを踏みましたが、間に合わず、ガシャ!!

イタドリに隠れて見えなかった、倒木にフロントガラスが激突、

こんななっちゃいました・・・・

最初は、何が起きたのか理解できませんでした。泣

9

なんてこったい・・・・先週のサングラスと言い、二週続けての

アクシデントに、すっかり戦意喪失。

とっとと着替えて、昼飯にしました。

皆さんは、三々五々に分かれて、午後の釣りをしていました。

10

四時がタイムリミットなので、皆さんが戻り、帰り支度をして、

帰路に着きました。

11

今年は、天気にも恵まれ、楽しい一日を過ごせました。

Kさんも、一年分のチャージが出来た様で、良かったです。

来年は、二回チャージできると良いですね!!

キャンプもしたいっすね~!!w













| | コメント (2) | トラックバック (0)

«第4回東京スカジャンボリーの旅なのだ